カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

みなとやについて

心にいつも川のせせらぎを

当店は三重の清流櫛田川畔に臨み、明治22年に鮎料理専門料亭旅館「湊屋」として創業、以来130余年の長きにわたり、多くの皆様にご愛顧されてまいりました。

時が過ぎ昭和61年に鮎の甘露煮専門店「みなとや」として生まれ変わりましたが、旅館料亭時代から御客膳の一品としてお出ししておりました当時の様に、今も尚一尾一尾串刺しし清流を泳ぐ姿そのままの形で提供いたしております。

みなとやの鮎の甘露煮

¨に感¨これが「みなとや」の原点

川のせせらぎが聴こえる自然に恵まれたこの地で商いをさせて頂いていることに感謝する。これが「みなとや( 水音謝)」の揺るぐことのない想いです。現在は六代目の新しい風を吹き込みながらも、代々引き継がれてきた伝統の味と技を継承し、先人の心を今に伝えております。

櫛田川の鮎 1.目利き職人が選び抜いた鮎

串を指す様子 2.丁寧な串刺しとつるし焼き

串を指す様子 3.煮込み具合をこまめに確認

櫛田川の鮎 4.出来上がりまであと僅か

串を指す様子 5.最後の作業。仕上げの露切り

串を指す様子 6.充分冷ましてからの袋詰め